経営再建プログラムは井上経営研究所のメインプログラムです

 俯瞰塾プレップは永続優良企業「俯瞰塾」への登竜門です

 最善の第二の人生をスタートさせるためのプログラムです。

悩み苦しんで追いつめられた経営者が、暗闇の中で出口の灯りを見つけ出すための最初の行動です。

第2の人生のために取り組む最善の​

「やめたくないのに続けられない」 「やめたいのにやめられない」

多くの中小零細企業経営者が抱えているこの難問にご一緒に取り組んで
希望のある第二の人生を再スタートさせるのがこのプログラムです。

  1.「やめたくないのに続けられない」経営者には、あらゆるスキームを検討して事業継続の可能性を探ります。
  
 2.「やめたいのにやめられない」経営者には、あらゆるスキームを検討して、希望のある第二の人生を再スタート出来る方法を探ります。

 

「廃業」で悩んでおられる中小零細企業の経営者の皆さん

● 売上が毎年のように下がり、利益も出なくなり、もう廃業しかないと考えて「廃業」をHPで検索したり、いろいろな機関やコンサルタントに相談されても多くの答えは
1.清算貸借対照表を作成して、不足する分は個人資産を投入して「任意清算」しなさい。
2.それが無理なら「法的整理(倒産)」を選択しなさい。
と言われて廃業を決断された方

● 子どもがいても、会社を継いでくれない。こんな状態では子どもに会社を継がせたくないから、もう廃業しかないと思われている方

 ちょっとお待ち下さい!本当に会社の引き継ぎは出来ないのでしょうか?

 一度、本当にそれ以外の選択肢がないのか、ご一緒に考えてみませんか?

 また、廃業や法的処理を選択せざるを得ない場合でも、会社は簡単に清算できますが、あなたやあなたの家族は人生の再起のための生活を倒産の翌日からスタートさせなければならないのです。
 経営者や家族の「痛み」や「苦しみ」を理解でき、倒産した次の日でも「お腹が減る」という現実を知って、そこまで見据えたコンサルティングとカウンセリングを行う必要があります。

 中堅・大企業と違って、中小・零細企業は「会社=経営者一族」です。会社の廃業の仕方次第で、経営者一族の第二の人生が大きく変わってしまいます。
 廃業は「目的」ではなく、明るい第二の人生出発のための「手段」でなければなりません。

 どのようなスキームで廃業をするかによって、「最良の廃業」も「最悪の廃業」もありえるのです。

 廃業を考えておられる多くの中小零細企業経営者は
●個人の資産(担保に入っている土地建物以外)はほとんど会社の資金繰りに投入済みで、「任意清算」に投入すべき資産などまったくない
●「法的清算」すれば、担保に入っている自宅に住めなくなるのみでなく、連帯保証人に迷惑をかけてしまう
●家族がこの町で住めなくなるのではないか。特に子どもを転校させなければいけないのではないかと悩んでいる
●廃業した後の仕事や収入の見込みがない
とうのが実態です。

 このプログラムを通じて、一人でも多くの経営者が心からの笑顔を取り戻せるお役に立てれば幸いです。

プログラムの目的

​  1.「やめたくないのに続けられない」経営者には、あらゆるスキームを検討して事業継続の可能性を探ります。
  
 2.「やめたいのにやめられない」経営者には、あらゆるスキームを検討して、希望のある第二の人生を再スタート出来る方法を探ります。

●訪問診断月以外毎月1回の会員面談のほかに、毎月1~2回のVideo経営診断などを活用して最短の廃業を目指します。

 廃業は「目的」ではなく、明るい第二の人生出発のための「手段」でなければなりません。

 どのようなスキームで廃業をするかによって、「最良の廃業」も「最悪の廃業」もありえるのです。

 

 多くの中小零細企業経営者が抱えているこの難問にご一緒に取り組んで、希望のある第二の人生を再スタートさせるのがこのプログラムです。​

入会資格

  1. 小規模零細企業および個人事業者(注)

  2. 事前面談において入塾に適すると認められること

(注)従業者数が19名以下であること

会費について

 ●入会金 ¥120,000(税込¥129,600)〈この費用は1日経営ドック(初回問診)に充当されます〉

 ●月次会費 ¥40,000(税込¥43,200)

在塾期間について

● 特に定めはありませんが、廃業後の生活費のため最短での「最善の廃業」終了を目標にしています

退会について

● 退会に一切の制限はありません。28日までに会費を振り込まなければそれだけで退会できます。

但し、井上雅司との1対1の真剣勝負の講座ですので、

【重要】

●会員面談実施月以外にビデオ経営診断を実行されないとき

●決算終了後3ヶ月以内に決算書が提出されない場とき

●前月の月次決算書または試算表が翌月末までに提出されない場とき

などの場合、翌月より廃業プログラム会員資格を失います。

  • 毎回課題があり、それを実践しないで、期日までに提出(報告)されない場合、退会となる可能性があります。

お申込みの流れ

​お申込みの流れ

事前に、井上経営研究所井上雅司(プロフィール)と面談して頂く必要がありますので
可能な日時と場所を 「経営相談カレンダー」 で確認してその右の「Order Form」から、「面談による無料経営相談」をお申し込みください。

その際に必ず相談内容欄に「廃業プログラム希望」とご記入ください。

​面談が確保できましたら、入会面談の課題をメールにてお知らせします。