経営再建プログラムは井上経営研究所のメインプログラムです

 俯瞰塾プレップは永続優良企業「俯瞰塾」への登竜門です

 最善の第二の人生をスタートさせるためのプログラムです。

悩み苦しんで追いつめられた経営者が、暗闇の中で出口の灯りを見つけ出すための最初の行動です。

経営者のあなた自身を短期間で変えられます!

経営改善プログラム

 俯瞰塾プレップ

経営改善プログラム【俯瞰塾プレップ】は

永続優良企業【俯瞰塾レギュラー】への登竜門です。

 

​ 1年以内に改善の効果をはっきりさせ、遅くても3年以内に永続優良企業化プログラム【俯瞰塾】入会の経営力を身につけることを目標にしています。

 『経営改善プログラム』は対策案の確立から実行までを短期集中で行う必要がありますが、短期で達成できるかどうかはひとえに経営者の行動力にかかっています。

 STEPごとに課題資料や課題行動(楽なものはひとつもありません。楽に出来る対策案はすでにあなたがやっておられ尚且つ今の状態にあるのですから・・・。)を処理できなければ、新しいSTEPに進むことが出来ず、その期間分『改善プログラム』が遅れることになります。

 『経営改善プログラム(俯瞰塾プレップ)』は『俯瞰塾』などと比べて、直接私が御社をお邪魔する機会が半年ごとに1回(年2回)と少ないために、プログラムの理解や進捗に不利な点は否めません。しかし、苦しく孤独になりがちな経営者が私と度々接することで再建への意欲や気力が維持できるというメリットは訪問診断月以外毎月1回の東京・名古屋・大阪などで行なう会員面談のほかに、毎月1~2回、私と直接相談できる「Video経営診断」の時間を用意しています。

 これらをどのように有効に利用するかが「経営改善プログラム」を成功させる大きな鍵になってきます。

「なんとしてもやり遂げるんだ!」という強い決意のある方以外はお申し込みにならないでください!!

 赤字や債務超過から脱出し健全企業化するには、対策案の確立から実行までを短期集中で行う必要がありますが、短期で達成できるかどうかはひとえに経営者の行動力にかかっています。

 STEPごとに課題資料や課題行動(楽なものはひとつもありません。楽に出来る対策案はすでにあなたがやっておられ尚且つ今の状態にあるのですから・・・。)を処理できなければ、新しいSTEPに進むことが出来ず、経営改善化が遅れることになります。

 しかし、『経営改善プログラム(俯瞰塾プレップ)』では井上雅司との直接会員面談(主な開催地は東京・大阪・名古屋・和歌山)に加えて、毎月1~2回、私と直接ビデオ会議で相談できるVideo経営診断を用意しています。

 これらをどのように有効に利用するかが「経営改善プログラム」を成功させる大きな鍵になってきます。

 長岡藩の河井継之助が遠く備中松山藩の山田方谷を訪ねたような熱意があれば、『経営改善プログラム(俯瞰塾プレップ)』でも「俯瞰塾」と同じような成果が得られるはずです。

 「なんとしてもやり遂げるんだ!」という強い決意のある方以外はお申し込みにならないでください!!

 経営再建(改善)のポイントは「選択」と「集中」です。
 資金繰り難解消・赤字や債務超過からの脱却に5年も10年もかけてはダメです。
3~6ヶ月で資金繰り問題を解決し、1年で赤字体質から脱却、3年で債務超過解消の目途をつける、それが・・・経営改善プログラム です。

塾の目的

 

「負の連鎖」に足を踏み入れそうな中小零細企業の経営者が

  • 今ある売り上げで最大の営業利益を生み出す知識と技術を習得すること

  • 今ある売り上げと資産の中から最大のキャッシュフローを生み出す知識と技術を習得すること

が出来るようになることにより、会社が倒産や廃業することなく、お客様や社員様が「幸せな生活」をおくることに貢献することです。

 

 プログラム期間中に

  • 資金繰り表を作成できる

  • 資産対策を実行できる

  • 経費削減対策を実行できる

  • 経営計画書を作成できる

  • 自社での月次決算ができる体制を作る

 

​などの実務技術を習得することが出来ます。

  • 半年ごとに1回、御社を直接訪問する「定期訪問診断」

  • 定期訪問診断月以外毎月1回、東京・名古屋・大阪などでおこなうの会員面談

  • 毎月1~2回のVideo経営診断

 

などを活用して、健全企業化ののち「俯瞰塾レギュラー」入りを目指します。

入塾資格

  1. 中小零細企業および個人事業者(注)

  2. 債務超過状態もしくは2年以上連続で営業利益がマイナスであること(従業者数が5名以下で、債務超過かつ営業利益が2年以上連続マイナスの場合は完全無料の経営再建プログラム「憤啓塾」の入塾資格があります)

  3. 実質債務超過、実質営業利益マイナスなど 2に準じると認められること

  4. 厳しいプログラムに耐えられる資質や徳性などを有していると認められること

  5. 事前面談において入塾に適すると認められること

(注)従業者数が19名以下であること(従業者数が20名以上の場合は、財務状態にかかわらず中小企業再生プログラムA(旧、経営再建プログラムA)」でのサポートとなります。

会費について

 ●入会金 ¥120,000(税込¥129,600)〈この費用は1日経営ドック(初回問診)に充当されます〉

 ●月次会費 ¥50,000(税込¥54,000)

在塾期間について

  ●特に定めはありませんが、2年以内の卒塾を目標にしています

退会について

井上雅司との1対1の真剣勝負のプログラムですので、

【重要】

●会員面談を3ヶ月連続で申し込まれないとき

●会員面談実施月以外にビデオ経営診断を実行されないとき

●決算終了後3ヶ月以内に決算書が提出されない場とき

●前月の月次決算書または試算表が翌月末までに提出されない場とき

●毎月28日までに翌月の会費振込みを確認できないとき

などの場合、翌月より会員資格を失います。

お申込みの流れ

​お申込みの流れ

事前に、井上経営研究所井上雅司(プロフィール)と面談して頂く必要がありますので
可能な日時と場所を 「経営相談カレンダー」 で確認してその右の「Order Form」から、「面談による無料経営相談」をお申し込みください。

その際に必ず相談内容欄に「俯瞰塾プレップ希望」とご記入ください。

​面談が確保できましたら、「面談による無料経営相談」の課題をメールにてお知らせします。