​夜も眠れない・・ 食事もノドを通らない・・ 

そんな中小零細企業の経営者の方へ

もうけっして ​ひとりで悩まないで!

​経営救急クリニック

by  Inoue Management Institute​

井上経営研究所

​非会員の方もスポットで利用できる

オンラインプレミアム診断

第2期登録メンバー

募集中!

 

セカンドオピニオンとしてご利用いただくときにも便利です
親しい経営コンサルタントさんや税理士さんのアドバイスに首をかしげるときなどにおすすめします

 最善の第二の人生をスタートさせるためのプログラムです。

悩み苦しんで追いつめられた経営者が、暗闇の中で出口の灯りを見つけ出すための最初の行動です。

ようこそ、井上経営研究所のサイト「経営救急クリニック」へ。
​もうけっして一人で悩まないでください。

神よ!

変えることができないことは、受け入れる冷静さを

変えることが出来ることは、変える勇気を

​そして、その違いを見分ける知恵を与え給え

​「ニーバーの祈り」を

ご存知ですか?

倒産への「負の連鎖」

  • 財務バランスを無視した投資や借入

  • 自己資本比率の悪化

  • 支払利息や借入返済の増加

  • 赤字

  • 資金不足

  • 無理な売上UP対策・利益なき受注

  • 売上の伸び以上の経費の増大

  • さらに利益減少・赤字拡大

  • 資金繰り悪化

  • C/Fを無視した過大な借入や投資(一発逆転の発想)

  • ますます利益減少、慢性的に赤字。資金繰り急激に悪化

  • 累積赤字や債務超過に陥る

  • 銀行借入困難に

  • 個人の預貯金や保険の解約で資金繰りをカバー

  • 経営者の頭の中は資金繰りばかり

  • カードローンに手を出したり、友達や親戚に無心するように

  • 加速度的に増加する累積赤字や債務超過

  • 完全に資金繰りに行き詰まる

  • 商工ローンや町金融に手を出す

  • 【最悪の倒産】 放置型倒産(夜逃げ・一家離散・自殺)

● 簡単に弁護士に相談をしないでください!しなくてもいい倒産をしてしまうかもしれません。世の中には決算書さえまともに読めないのに民事再生や自己破産を勧める弁護士がいます。 


● 再建対策を顧問税理士に相談しないでください!ここに至るまで決算書を作成し申告するだけで、何のアドバイスもなく放置していた税理士に適切な処置が出来るとは考えられません。

● 身近に企業再生・事業再生・財務再生のプロの弁護士、税理士、経営コンサルタントの存在をご存知でない限り・・・このホームページを隅々までお読みください!

中小企業再生プログラム
(経営再建プログラム)は

井上経営研究所のメインプログラムです

● 短期間に集中的に、直接私、井上 雅司が御社を訪問させていただきます。

 相談内容や財務書類などでは見えない問題を詳しく把握することにより、より詳細・的確な対策案を提示することが出来、一日も早い再建を目指すことが出来ます。

● 2~6ヶ月以内に金融対策、経費削減対策等を含めた資金繰り対策を中心に財務戦略構築し経営再建計画書を策定、実行します。

● 1年以内に営業利益、キャッシュフローをプラス(黒字)にし、プログラムの終了をめざします。

● 債務超過が過大な場合、5年以内に債務超過を解消するための現実的なスキームを組みます。

井上 雅司

(いのうえ まさじ)

 

 ●企業再生コンサルタント

 ●論語指導士(論語教育普及機構認定資格)​​

​​ ●M&Aシニアエキスパート
(一般社団法人金融財政事情研究会認定資格)

​ ●事業承継・M&Aエキスパート(同)

和歌山県生まれ。

早稲田大学教育学部卒業、日本航空開発株式会社を経てスーパーマケットを創業。20余年の経営の後倒産。

 自らの経験を踏まえ「倒産から学ぶ『経営実学』」を研究。自分と同じ体験をする人を一人でも少なくしたいの信念のもと「追いつめられた経営者の心がわかるコンサルタント」を旗じるしに、2002年、「経営救急クリニック」井上経営研究所を設立。
 

 赤字や経営危機に陥った中小ファミリー企業を『経営再建プログラム(現在は中小企業再生プログラム)』から俯瞰塾の実践経営塾を連動させて、正常企業から、健全企業、無借金優良企業にまで一気に生まれ変わらせる企業再生手法を確立。

2010年永続優良企業をめざす中小ファミリー企業のための「『長寿幸せ企業』への道」事業を開始

経営相談専用直通携帯電話への
初回電話相談
経営相談専用井上雅司の
携帯電話への
24時間無料経営相談
ご注意 
 24時間できる限り応対していますが、非通知では繋がりません。相談内容は守秘されますのでご安心の上お電話ください!

●1社当りの相談時間は60分以内です。

●経営相談専用携帯電話での無料相談は1回かぎりです。2回目は「電話無料経営相談」をご利用ください。

 
以下のように電話がつながらない場合やつながっても冷静に相談対応できないときは時間をおいてかけ直して頂く場合がありますのでご了承ください。
  • 経営診断業務中

  • 公共交通機関を利用している時

  • 他者の迷惑になる場所にいる時

  • その他熟睡中など

090-5135-2582

番号をよく確認してお電話ください

 
 

 

 

 

 

 私、井上雅司 はひとりでも多くの追い詰められた経営者が、私と同じ苦しみなど味わうことなく、

「心の平和」を取り戻せるお手伝いをしたいと経営再建・倒産対策を主眼とした経営コンサルタントの道に踏み出したのです。

 

 追い詰められた経営者の心は、経験したものでないとわからないものかもしれません。

 

 この体験を活かし、
 

「追い詰められた経営者の心がわかるコンサルタント」
 

であることが私の天職なのです。

 

  最善の方法は、再建できることです。

 次に最善の廃業や任意整理をして再出発できるようにすることです。

 

それでも最悪の事態を覚悟しなければいけないときでも、放置して「最悪の倒産」より、「最良の倒産」を模索してみませんか?

 

「倒産」は経営の失敗ですが、人生の失敗や敗北ではありません。自殺や夜逃げなどする必要はありません。

 

 人間としての文化的生活は憲法で保障されています。

 墜落してしまう前にソフトランディングする方法があります。

  

ただひとついえることは、常に危機意識をもって経営に直面し、問題から逃げないで行動を起こすことだと思います。

 

さあ、一人で悩むより、勇気を出してご相談ください。

  追いつめられたとき、人は孤独で本当に弱いものです。私も例外ではありませんでした。
 

 不安と恐怖、屈辱感と罪悪感…。

 

「倒産」しか選択肢がなくなったとき、「自殺」や「夜逃げ」などの言葉が頭をよぎらない人はいません。

会社はあきらめることができても、

「道義的責任を果たしたい」

責任感がある人なら必ずこう思います。

 しかし、相談する人もなく、「倒産」の実態についても何も知りません。
 「倒産」に至った場合経営者はまったく無力です。

まるで犯罪者のように扱われ、道義的責任を痛いほど感じているのに今はまったくの無力でひたすら頭を下げることしかできない自分を責め、自らを追いつめてしまうのです。

 

 こうした不幸は、「倒産」に対する幻想と知識のなさにあります。

それよりもあなたが

あなたの周りの財産よりも大切な「愛」の存在に気いていない事にあります。


  ひとりで悩まないで下さい。

  あなたの周りにはあなたを心から愛してくれる奥さん、子供たち、お孫さん、ご両親がいます。

 彼らが一番望んでいることは会社の存続ではありません。あなたを中心とした家族の平穏と幸せです。

 

 自殺や逃避で道義的責任を果たすことはできません。あなた一人で責任をとったつもりでも、債権者に責任をとったことにはなりませんし、家族への責任を果たしたことにはなりません。

 道義的責任はどんなに時間が掛かろうとも、あなたが家族と平和な生活を取り戻した後でしか果たせないのです。

 

  自らの家族を守るために行動できないものが社員や世の中の為に行動できるはずがありません。  

他人の目を一切気にすることなくひたすら家族を愛することのできる人になってください。

 

 形のある富を無くしても決して「心の富」を失わないで下さい。私自身の体験から断言できます。

  「心の富」を無くさない限り必ず再起のチャンスがあります。

 

  形のあるものを手放すことが再起への最短距離です。時間が掛かっても迷惑をかけた方々に対して道義的責任を果たせる近道なのです。  

 

 「倒産」は犯罪ではありません。 

 「倒産」という言葉の響きは実態とかけ離れすぎているのです。

 「倒産」という言葉は一人歩きしすぎています。

 

 一般の方は倒産の実態についてあまりに無知すぎるのです。自分自身の世界で倒産を空想しないで下さい。

 

 倒産は事業にとっての最後の権利なのです。もがき苦しんでいるあなたを救ってくれる最後の手段なのです。

 

 もちろん私は「倒産」など薦めているわけでは決してありません。

 

 私の仕事は医師と同じく経営危機に陥った会社の検診をし、適切な薬をお渡しし、時には手術を施して健康体にすることです。

 しかし病気に末期症状があるように事業にも薬や手術ではどうにもならない状態があります。

 

こうした状況になっても会社や財産を手放そうとしないことが再起へのチャンスさえも失わせることになるのです。
 
 「捨てなければ得られない」

 重荷を捨ててみてください。今までのことが嘘のように安寧な生活を得ることができます。

 

貧しくても心の平和や充足感からこそ新しいエネルギーが沸いてくるのです。 

 

​本当に、苦しくて仕方がないときは ​私へ直通の24時間経営電話相談へ お電話ください。

 

   ​井上経営研究所 代表 井上雅司      ​